外壁塗装 必要度チェック

 
外壁のチェックポイント
[図]外壁のチェックポイント

後悔しない外壁塗装

【外壁塗装の塗り替え時期は、およそ10年単位】
家の壁を普段意識してみることは少ないかと思います。
砂、埃、風、雨、紫外線、酸性雨にさらされています。
実は毎日かなりの負担が家にはかかっているのです。
 
外壁塗装の塗り替え時期は、築10年たったころに初回の塗り替え時期を迎えます。】
一般的に、外壁の塗り替え時期として適しているのは、家を建ててから約10年目が初回、
さらに10年毎に塗り替えていくことによって、家の美観を維持できます。
また、家の太陽年数が延びるため住宅の資産価値も高まります。
 
≪ この項目に当てはまれば、今すぐ外壁を塗り替えるべき ≫
今すぐ自宅のセルフチェックを!!!!
※ 外壁の痛み・劣化・チェック項目
  ・ひび割れがある(クラック)
  ・塗装がはがれている
  ・外壁に汚れが付着している
  ・外壁が色あせしている
  ・カビ、藻、錆、腐食部分がある
当てはまる項目ございませんか?
以上の症状が現れたら、塗り替えの時期です。
放置しておくと、どんどん劣化や痛みがひどくなっていき、家の耐用年数が悪くなります。
家の外壁塗装の塗り替えを考えるべき時期に到達してます。
 
≪ 一番目に見えてわかるのが、これだ!!! ≫
     !!!チョーキング現象!!!
 ■チョーキング現象とは?
 外壁の表面を手で擦った時に、手に白い粉がつく現象のこと。
 
 チョーキング現象はなぜ起こるか?
外壁に塗装してある、塗料の防水効果がなくなるとこのような現象が起こります。
築10年まだ経っていなくても、防水効果が無くなった外壁のまま過ごす事は良い事で           はありません。チョーキング現象が起こったら、なるべく早く外壁塗装を塗り替えるべ
きです。